• 英語の予告編動画で学ぶ英語表現トップページ
  • はじめに
  • 作品一覧.gif
  • プロフィール
  • お問い合わせ

映画『ゴーストライター』予告編動画で学ぶ!英語表現

2011.09.03 Saturday


動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=g4a1VPwLFjY

今週は『ゴーストライター』(原題:The Ghost Writer)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは、一度、予告編をご覧くださいね。





2つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の40秒目に注目を!

元英国首相:Ready to start? (準備はいいですか?)
ゴーストライター:Absolutely! (もちろんです!)

→ ピアース・ブロスナン演じる元英国首相と、ユアン・マクレガー演じるゴーストライターのやり取りです。(Are you) ready to start? というセリフに対して、Absolutely! を使っている点に注目しました。

副詞 absolutely は「完全に」という意味で知られていますが、映画の中では、Yes. を強調した意味合いで使われています。

Merriam-Webster's Learner's Dictionary では、absolutely の項目で、
used in speech as a forceful way of saying “yes” or of expressing agreement
例1:"Would you like to see a movie tonight?" "Absolutely!"
(今晩、映画を見ない?/もちろん!)
例2:"We all need to work harder." "Absolutely!"
(私たちみんな、もっと頑張らなくては。/全くね!)

------------------------------------------------------------

(2)動画の1分54秒目に注目を!

Do you have something to tell me? (私に何か話が?)

→ ピアース・ブロスナン演じる、元英国首相のセリフ。自分から切り出すときの、I have something to tell you. (あなたに話があります)も、併せて覚えておきたい表現ですね☆

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

元英国首相のゴーストライターを務めることになった男性が、不可解な事件に巻き込まれていくミステリー。『スター・ウォーズ』シリーズや『ムーラン・ルージュ』などで知られる、Ewan McGregor (ユアン・マクレガー)がゴーストライターを演じています。

ミステリーとして楽しめると同時に、出版業界の裏事情も垣間見ることができる作品でした。



☆運営中の英語学習ブログ☆
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2011年1月〜)
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2008年〜2010年の過去ログ)
イラストで学ぶ!英語表現
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
語学書『今日から英語でTwitter』連動ブログ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

リンク

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM