• 英語の予告編動画で学ぶ英語表現トップページ
  • はじめに
  • 作品一覧.gif
  • プロフィール
  • お問い合わせ

映画『インモータルズ ―神々の戦い― 』の予告編動画で学ぶ!英語表現

2011.11.26 Saturday



動画URL: http://www.youtube.com/watch?v=7VdONYkKFmQ

今週は『インモータルズ ―神々の戦い― 』(原題:Immortals)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは、一度、予告編をご覧くださいね。





3つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の16秒目に注目を!

I have plenty of weapons. (武器は十分ある)

→ Mickey Rourke(ミッキー・ローク)演じる、邪悪な野望に燃える王 King Hyperion(ハイペリオン)のセリフ。have plenty of ... で、「〜は十分にある」の意味。

------------------------------------------------------------

(2)動画の1分03秒目に注目を!

If there is one human who could lead them against Hyperion, it would be Theseus. (打倒ハイペリオンに向けて彼らを率いていける人間がいるならば、テセウスであろう)

→ Luke Evans (ルーク・エヴァンズ)演じる、全能の神 Zeus (ゼウス)の言葉。動詞 lead には、「〜を率いる」の意味があります。

------------------------------------------------------------

(3)動画の1分12秒目に注目を!

The Gods may be on your side. (神々はお前の味方かもしれん)

→ Mickey Rourke(ミッキー・ローク)演じる、邪悪な野望に燃える王 King Hyperion(ハイペリオン)のセリフ。be on one's side で、「〜の味方である」の意味。

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

『インモータルズ ―神々の戦い― 』を私は3D字幕版で鑑賞しました。画面がずっと薄暗く、この作品で一番重要な色となる黄金色さえ、くすんでいました。試しに上映中盤で3D眼鏡を外してみたら・・・それはそれは見事な黄金色!3D眼鏡をかけることで、映像の美しさが損なわれてしまうのは大変残念なこと。最先端の3Dが、必ずしも映画の魅力を120%に引き出すわけではないのですね。

本作品で全能の神 Zeus (ゼウス)を演じているのは、Luke Evans (ルーク・エヴァンズ)というウェールズ出身の俳優で、大いに魅了されました!先週ご紹介した 『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』でも、三銃士の一人として登場しています。また、過去には『タイタンの戦い』や『ロビン・フッド』にも出演しています。「戦闘もの」が様になる俳優さんですね☆

なお、原題に使われている 名詞 immortal には、「不死の人;不死身の人」という意味があります。反対は、 mortal (死すべき者;人間)です。



☆運営中の英語学習ブログ☆
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2011年1月〜)
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2008年〜2010年の過去ログ)
イラストで学ぶ!英語表現
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
語学書『今日から英語でTwitter』連動ブログ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

リンク

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM