• 英語の予告編動画で学ぶ英語表現トップページ
  • はじめに
  • 作品一覧.gif
  • プロフィール
  • お問い合わせ

映画『リアル・スティール』の予告編動画で学ぶ!英語表現

2011.12.10 Saturday



動画URL: http://www.youtube.com/watch?v=GxkJq9nSoBs

今週は『リアル・スティール』(原題:Real Steel)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは、一度、予告編をご覧くださいね。





7つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の17秒目に注目を!

What was he like? (どんな人でしたか?)

→ Max (マックス)少年が、実の父親 Charlie (チャーリー)の人となりを Bailey(ベイリー)に尋ねるセリフ。What was .... like? で「〜はどんな人[もの]でしたか?」の意味。ここでは過去形で人となりを尋ねています。もし現在形で「〜はどんな人[もの]ですか?」にする場合は、What is ... like? になりますね!

------------------------------------------------------------

(2)動画の31秒目に注目を!

I'm coming with you. (僕も一緒に行く)

→ マックスが チャーリーに言うセリフ。ここでは、「行く」を表現するときに、動詞 come が使われている点に注目ですね。「行く」というと、動詞go が思い浮かびがちですが、comego には、大きな違いがあります。come は相手(ここでは父親のチャーリー)のほうに向かう意味での「行く」。対照的に go は相手とは遠ざかるほうに向かって「行く」の意味合いです。

------------------------------------------------------------

(3)動画の37秒目に注目を!

That was close! (危なかった!)

→ マックスが、チャーリーの車のカギを穴に落としそうになる場面で発するセリフ。ここでの That was close! は、「危なかった!;危機一髪だった!」の意味。形容詞 close 自体には、「接近した;きわどい」の意味があります。

------------------------------------------------------------

(4)動画の1分04秒に注目を!

What are we looking for? (僕たち何を探すの?)

→ マックスがチャーリーに尋ねるセリフ。look for ... で、「〜を探す」の意味です。彼らはロボットの部品を探すことになります。

------------------------------------------------------------

(5)動画の1分14秒目に注目を!

I've never seen anything like it before. (こんなの見たことない)

→ ベイリーのセリフ。マックスたちが拾ってきたロボットを見たときの言葉です。「経験」を表す現在完了形ですね。副詞 never (一度も〜ない)と一緒に使われています。

------------------------------------------------------------

(6)動画の1分38秒目に注目を!

Are you kidding me? (冗談だろ?)

→ チャーリーのセリフ。拾ってきたロボットにボクシングのトレーニングをしてほしいと頼むマックスに対して、チャーリーは驚き、半ばあきれながら言っています。

------------------------------------------------------------

(7)動画の2分27秒目に注目を!

We'll see. (様子を見てみよう)

→ 予告編の一番最後に出てくる、チャーリーのセリフ。試合で勝てるか不安を抱くマックスに対して、「様子を見てみよう(今にわかるさ)」と述べています。動詞 see には、「〜を見る」だけでなく、「〜を理解する;〜がわかる」の意味もあります。多機能な動詞ですね☆

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

期待の何倍も堪能できた作品!Hugh Jackman (ヒュー・ジャックマン)は好きな俳優の一人で、見てみようと思い映画館に足を運びました。

そうしたら、ヒュー・ジャックマンはもちろんのことながら、本作で初めて知った、Max 役の子役 Dakota Goyo(ダコタ・ゴヨ)の演技にも惹き込まれてしまいました。ついつい見つめていたくなる演技をする少年ですね。

さらに特筆すべきは、構図の美しさ。どの場面でも切り取れば、そのまま一枚の美しい写真になりそうでした。たとえば、トラックが一台駐車している場面でさえ、構図が美しく、ほれぼれしました!人・物の配置を考え抜いていることが伺えます。作品を鑑賞しながら、構図の勉強にもなりました☆

20111210realsteel.jpg
画像:日本語版公式サイト( http://disney-studio.jp/movies/realsteel/ )のスクリーンショット



☆運営中の英語学習ブログ☆
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2011年1月〜)
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2008年〜2010年の過去ログ)
イラストで学ぶ!英語表現
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
語学書『今日から英語でTwitter』連動ブログ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

リンク

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM