• 英語の予告編動画で学ぶ英語表現トップページ
  • はじめに
  • 作品一覧.gif
  • プロフィール
  • お問い合わせ

映画『永遠の僕たち』の予告編動画で学ぶ!英語表現

2012.01.07 Saturday



動画URL: http://www.youtube.com/watch?v=p7t29dNoTxs

今週は『永遠の僕たち』(原題:Restless)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは一度、予告編をご覧くださいね。





6つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の15秒目に注目を!

I met a boy. (男の子に会ったの)

Mia Wasikowska (ミア・ワシコウスカ)演じる少女 Annabel (アナベル)のセリフ。姉のエリザベスに、不思議な少年イーノックに会ったことを伝えています。動詞 meet過去形 met が使われています。

------------------------------------------------------------

(2)動画の20秒目に注目を!

Do I know you? (お会いしたこと、ありましたっけ?)

Henry Hopper (ヘンリー・ホッパー)演じる、少年 Enoch (イーノック)のセリフ。少女アナベルに出会ったときに、少しいぶかしげに尋ねています。ここで動詞 know を使うのが興味深いです。

------------------------------------------------------------

(3)動画の23秒目に注目を!

He's kinda different. (彼、ちょっと変わってるの)

→ 少女アナベルのセリフ。少年イーノックについて、姉のエリザベスに伝えています。kinda は、kind of のことで、「やや;どちらかといえば」といった意味があります。

------------------------------------------------------------

(4)動画の24秒目に注目を!

Different can be good. (変わってるのはいいことよ)

→ アナベルの姉エリザベスのセリフ。(Being) different can be good. のところを、being が省略されているものと思われます。助動詞 can に着目しました。ここでの can は、「〜ができる」(可能)ではなく、「〜はありうる」(推量)の意味合いですね。"Different can be good." は、とっても素敵なセリフだなと思います☆

------------------------------------------------------------

(5)動画の27秒目に注目を!

This is the 4th funeral I've seen you at this month. (今月葬式できみに会うのは4回目だぞ)

→ 葬式会社の男性のセリフ。臨死体験以降、赤の他人のお葬式に出没するようになった、少年イーノック。葬式会社の男性が、イーノックの不審な行動に気がついて述べる言葉です。I've seen you ... と、現在完了形が使われています。現在の時点で4回もイーノックを見かけているという「経験」を伝えていますね。

------------------------------------------------------------

(6)動画の48秒目に注目を!

Year, I volunteer at the hospital. (うん、病院でボランティアをしているの)

→ 少女アナベルのセリフ。英語の volunteer は面白いことに、名詞形容詞だけでなく、上記のセリフのように動詞でも使えます。

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

今年、一番最初に見た映画です!地元の映画館で上映していなかった作品ということもあり、東京・日比谷にある、「TOHO シネマズシャンテ」で鑑賞しました。訪れたのが元旦だったので、人もまばらかな・・・と思いきや、7割以上、席が埋まっていました。お正月早々映画館に行く「映画ファン」の人が結構いるんだなあと、嬉しくなりました☆

[補足情報]元旦はちょうど「映画の日」(*毎月1日)で、鑑賞料が大人一人1000円になります。

「死」をテーマにした『永遠の僕たち』。Gus Van Sant (ガス・ヴァン・サント)監督作品です。彼は『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(1997年)の監督でもあります。

一番驚いたのは、少女アナベルを演じた、Mia Wasikowska (ミア・ワシコウスカ)。彼女のことは『アリス・イン・ワンダーランド』(2010年)のアリス役で知ったのですが、このアナベル役のほうが、断然、魅力が出ている!役者さんの魅力は、作品・役柄・演出でこんなにも引き出され方が変わるのかと感じ入りました。

原題 に使われている形容詞 restless は、「眠れない;休みがない」といった意味があります。rest + less と考えると、わかりやすいですよね。原題は Restless ですが、鑑賞後私の脳裡に浮かんだのは、May your soul rest in peace. (あなたの魂が安らかに眠りますように)でした。
動詞 rest :眠る;休息する

本作品は restless な状態から、rest in peace への過程を私たちに提示してくれていると思います。

20120107restless.jpg
画像:日本語版公式サイト( http://www.eien-bokutachi.jp/ )のスクリーンショット



☆運営中の英語学習ブログ☆
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2011年1月〜)
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2008年〜2010年の過去ログ)
イラストで学ぶ!英語表現
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
語学書『今日から英語でTwitter』連動ブログ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

リンク

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM