• 英語の予告編動画で学ぶ英語表現トップページ
  • はじめに
  • 作品一覧.gif
  • プロフィール
  • お問い合わせ

映画『ジャックとジル』の予告編動画で学ぶ!英語表現

2012.01.21 Saturday



動画URL: http://www.youtube.com/watch?v=uA48UG0gkJI

今週は『ジャックとジル』(原題:Jack and Jill)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは一度、予告編をご覧くださいね。





8つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の12秒目に注目を!

I gotta pick Jill up at four in the morning. (ジルを朝4時に迎えに行かなくちゃいけないんだよ)

Adam Sandler (アダム・サンドラー)演じる、主人公 Jack (ジャック)のセリフ。Jill (ジル)とは、双子の名前です。pick up ... で、「〜を車で迎えに行く」の意味。セリフでは、pick Jill up と、目的語の Jillpick up の間に挟んでいますね。pick up には、もともと「〜を拾い上げる」という意味もあります。また、gotta は、got to のことで、「〜しなければならない」の意味。

------------------------------------------------------------

(2)動画の38秒目に注目を!

You and Jill are so alike. (お父さんとジルって、すごくそっくり)

ジャックの息子の一言。ここでの You は、ジャックのことを指しています。形容詞 alike には、「似ている」の意味があります。

------------------------------------------------------------

(3)動画の40秒目に注目を!

We are nothing alike, I promise you. (全然似てないよ、本当に)

→ 息子から「ジルに似ている」と言われてしまったジャック。そこで「全然似ていない」と反論します。nothing alike は、「全然似ていない」の意味です。また、I promise you. は、文字通りの意味は「私はあなたに約束する」ですが、ここでは「本当に;確かに」といった意味合いです。

------------------------------------------------------------

(4)動画の46秒目に注目を!

Nice to meet you. (はじめまして)

ジルのセリフ。食事の席で初めて会った、Otto (オットー) Nice to meet you. と挨拶してくれたのに対して、ジルも同じ挨拶を返しています。Nice to meet you. (はじめまして;お会いできて嬉しいです)は、初対面の定番挨拶表現ですね☆

------------------------------------------------------------

(5)動画の52秒目に注目を!

Everybody hears you. (みんなに聞こえてるぞ)

ジャックの一言。映画館でクスクス笑いがもれていた場面です。

ジルは、隣の人とコソコソ話をしているつもり。でも、大声なので、話題に出ている相手(Otto)はもちろんのこと、食事の席にいる人全員に丸聞こえだったわけです。everybody は「三人称・単数」扱いの単語なので、うしろに来る hear が、hears となっています。

------------------------------------------------------------

(6)動画の1分01秒目に注目を!

Let's go!  (さあ、行くのよ!)

→ 馬に乗った、ジルの一言。勢いよく声をかけたものの、馬はジルの体重で押しつぶされてしまいます・・・。

------------------------------------------------------------

(7)動画の1分50秒目に注目を!

I crave this! Family time. (これに飢えていたの!家族の時間に)

ジル のセリフ。動詞 crave には、「〜を渇望する;〜を懇願する」の意味があります。

------------------------------------------------------------

(8)動画の1分53秒目に注目を!

Please don't screw up my pool. (お願いだから、うちのプールをめちゃくちゃにしないで)

ジャック のセリフ。screw up ... (〜をめちゃめちゃにする)は、アメリカの映画やドラマを見ていると、極めて頻繁に出てくる表現です。

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

本日公開の『ジャックとジル』を地元の映画館で鑑賞してきました☆公開初日にもかかわらず、観客席は30%ぐらいしか埋まっておらず、上映前は少しさびしい雰囲気が劇場に漂っていました。(もしかしたら、主演のアダム・サンドラーは、日本でまだあまり認知されていないのかもしれません)

でも、映画が始まると一変!

あちらこちらで、クスクスと笑い声が。私も例外ではなく、ジャックとジルの掛け合いに、何度も笑ってしまいました。

アダム・サンドラーのことを初めて知ったのは、『N. Y. 式ハッピー・セラピー』(2003年)だったと記憶しています。その後、『50回目のファースト・キス』(2004年)、『スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと』(2004年)、『再会の街で』(2007年)などを見てきました。特に『再会の街で』は、いつものコメディ俳優的側面とはまるで別の顔で、強く印象に残っています。

本作『ジャックとジル』で、アダム・サンドラーは一人二役を演じています。彼が演じると、甲高い声でキャピキャピのジルも、なんだか憎めません。

20120121jackandjill.jpg
画像:日本語公式サイト( http://www.jack-jill.jp/ )のスクリーンショット



☆運営中の英語学習ブログ☆
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2011年1月〜)
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2008年〜2010年の過去ログ)
イラストで学ぶ!英語表現
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
語学書『今日から英語でTwitter』連動ブログ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

リンク

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM