• 英語の予告編動画で学ぶ英語表現トップページ
  • はじめに
  • 作品一覧.gif
  • プロフィール
  • お問い合わせ

映画『ヤング≒アダルト』の予告編動画で学ぶ!英語表現

2012.03.17 Saturday



動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=Ar_-v7dEEoo

今週は『ヤング≒アダルト』(原題:Young Adult)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは、一度、予告編をご覧くださいね。




3つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の0:07秒目に注目を!

Do you have a reservation? (ご予約はなさっていますか?)

→ 場所は Hampton Inn(ハンプトン・イン)というモーテル。フロントにいる女性スタッフのセリフ。

名詞 reservation は、「(ホテルなどの)予約」のことで、Do you have a reservation? (ご予約はなさっていますか?)は、定番表現の一つですね。

------------------------------------------------------------

(2)(3)動画の0:48秒目に注目を!

Here's the deal. Buddy Slade and I are meant to be together. (よく聞いて。バディ・スレイドと私は一緒になる運命なのよ)

Charlize Theron (シャーリーズ・セロン)演じる、主人公メイビスのセリフ。セリフの中に出てくる Buddy Slade(バディ・スレイド)は、メイビスの元彼。

ここでの Here's the deal. は、これから大事な話をするときなどに「ちゃんと聞いてよ」と相手の注意を促す表現です。

be meant to ...〜する運命である」の意味で、be meant to be together は「一緒になる運命である」の意味。

メイビスの思い込みの強さが伺えるセリフです。

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

シャーリーズ・セロンはとても美しい役者さんですが、本作品のような、「くたびれた感」を醸し出す役柄にも違和感がないことに、まず驚きました。

「焦燥感」と「プライド」の狭間で揺れ動く姿は他人事ではなく、スクリーンに見入ってしまいました。

20120317 youngadult.jpg
画像:日本語版公式サイト( http://www.young-adult.jp/ )のスクリーンショット



☆運営中の英語学習ブログ☆
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2011年1月〜)
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2008年〜2010年の過去ログ)
イラストで学ぶ!英語表現
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
語学書『今日から英語でTwitter』連動ブログ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

リンク

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM