• 英語の予告編動画で学ぶ英語表現トップページ
  • はじめに
  • 作品一覧.gif
  • プロフィール
  • お問い合わせ

映画『アベンジャーズ』の予告編動画で学ぶ!英語表現

2012.08.18 Saturday



動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=NPoHPNeU9fc

今週はアベンジャーズ』(原題:The Avengers)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは一度、予告編をご覧くださいね。




3つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の32秒目に注目を!

Doctor, we need you to come in. (ドクター、あなたにも加わっていただく必要があるんです)

Scarlett Johansson(スカーレット・ヨハンソン)演じる、スパイのブラック・ウィドウのセリフ。

need 人 to 不定詞」で、「・・・に〜してもらう必要がある」の意味。また、come in は「参加する、加わる」の意味があります。

------------------------------------------------------------

(2)動画の34秒目に注目を!

What if I said "No"? (もし私が「いいえ」と言ったら?)

Mark Ruffalo(マーク・ラファロ) 演じる、科学者ブルース・バナー(&ハルク)のセリフ。

What if ... ? は、「もし・・・だったらどうなるのだろう」(仮定法)の意味です。

------------------------------------------------------------

(3)動画の37秒目に注目を!

I'll persuade you. (私が口説き落としますよ)

→ 再び、Scarlett Johansson(スカーレット・ヨハンソン)演じる、スパイのブラック・ウィドウのセリフ。

動詞 persuade には、「〜を説き伏せる;〜を口説き落とす」の意味があります。

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

アメコミのヒーローを「これでもか!」と集結させた、『アベンジャーズ』。

以前、『キャプテン・アメリカ / ザ・ファースト・アベンジャー』の予告編を取り上げたときにも触れましたが(2011年10月22日記事)、私はスパイダーマンと X-Men はヒーローとして惹きつけられるものの、キャプテン・アメリカやアイアンマンはどうも苦手なのです。

それでも懲りずに、『アベンジャーズ』を映画館に見に行ってしまいました・・・!(主役を張るようなヒーローたちが集結すると、どんなふうになるかが気になりまして)

余韻が残るような作品ではありませんが、豪快さ&奔放さにスカッとする人もいるのかもしれません。

『アベンジャーズ』に出てきた登場人物の中のなかでは、Mark Ruffalo(マーク・ラファロ)演じるハルク(緑色の怪物)に一番心惹かれました。

運営サイト&ブログ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

リンク

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM