• 英語の予告編動画で学ぶ英語表現トップページ
  • はじめに
  • 作品一覧.gif
  • プロフィール
  • お問い合わせ

映画『バイオハザードV リトリビューション』の予告編動画で学ぶ!英語表現

2012.09.15 Saturday



動画URL: http://www.youtube.com/watch?v=hoyMT-7wEqs

今週は『バイオハザードV リトリビューション』(原題:Resident Evil: Retribution)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは一度、予告編をご覧くださいね。




3つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の12秒目に注目を!

Rise and shine! (さあ起きて!)

Milla Jovovich(ミラ・ジョヴォヴィッチ)演じる主人公 Alice(アリス)に夫が呼びかけているセリフです。

二つの動詞を組み合わせた慣用表現です。動詞 rise は、「(太陽などが)昇る」「(値段などが)上がる」という意味を最初に学校で習った記憶があります。ここでの rise は、「起床する」の意味合いです。さらに、動詞 shine には、「輝く」という意味がありますよね。直訳すると「起きて輝いて!」になりますが・・・なんとも前向きで、面白い英語表現だなと思います。

------------------------------------------------------------

(2)動画の53秒目に注目を!

How nice to see you again! (また会えて嬉しいよ!)

Shawn Roberts(ショーン・ロバーツ)演じる、アンブレラ社のトップ、Albert Wesker(アルバート・ウェスカー)のセリフ。

動詞 see には、「〜が見える、〜を見る」だけでなく、このセリフのように「(人)に会う」という意味もあります。

------------------------------------------------------------

(3)動画の1分35秒目に注目を!

Umbrella is more powerful than ever.(アンブレラ社はかつてないほど強力になっている)

→ 主人公アリスのセリフ。

比較級(*セリフでは more powerful)than ever で、「かつてないほど〜である」の意味です。

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

「怖いのは苦手」と言いつつ、映画シリーズ第5弾『バイオハザードV リトリビューション』まで、見てしまいました。

2002年に公開された第1弾から10年の歳月が経ちました。映像自体は圧倒的な進化を遂げたわけですが、強烈なインパクトがあったのは第1弾で、そのときに見た驚きを超えることはなかったです。

シリーズ作品は観客側がもとから一定の期待値をもっているので、その期待値を続編で毎回超えていくのは極めて難易度が高いですよね。

なお、原題 Resident Evil: Retribution で使われている名詞 retribution には、「仕返し、報復、天罰」という意味があります。

運営サイト&ブログ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

リンク

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM