• 英語の予告編動画で学ぶ英語表現トップページ
  • はじめに
  • 作品一覧.gif
  • プロフィール
  • お問い合わせ

映画『白雪姫と鏡の女王』の予告編動画で学ぶ!英語表現

2012.09.22 Saturday



動画URL: http://www.youtube.com/watch?v=8CHXHEIGb7A

今週は『白雪姫と鏡の女王』(原題:Mirror Mirror)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは一度、予告編をご覧くださいね。




3つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の51秒目に注目を!

Snow White is the most beautiful woman in the whole world. (白雪姫は世界で最も美しい女性です)

Armie Hammer(アーミー・ハマー)演じる、Prince Alcott(アルコット王子)のセリフ

形容詞 beautiful (美しい)が、the most beautiful (最も美しい)と最上級になっています。

------------------------------------------------------------

(2)動画の1分20秒目に注目を!

Go get it! (取ってきなさい!)

Julia Roberts(ジュリア・ロバーツ)演じる、Queen(女王)のセリフ。ホレ薬で puppy(子犬)化してしまったアルコット王子に対して使っています。

go and do で「〜しに行く」という意味があります。セリフも本来は go and get(〜を取りに行く)ですが、ここでは and が省略されて、go get になっていますね。会話ではこのように and が省略されることがあります。

------------------------------------------------------------

(3)動画の1分30秒目に注目を!

I need your help to defeat the Queen. (女王を倒すのに、あなたたちの助けが必要なの)

Lily Collins(リリー・コリンズ)演じる、Snow White(白雪姫)のセリフ。森で出会った小人たちに協力を求めています。

ここでの to defeat は「〜を倒すために」という意味で、不定詞の用法ですね。

[語句補足]
defeat 〜を打ち負かす、〜を打ち破る

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

Snow White & the Huntsman(邦題:スノーホワイト)が今年6月に公開されたばかりだったので、同じ年に二つも「白雪姫」の映画が公開されるのが、まず不思議でした。

→ 『スノーホワイト』は、2012年6月23日の記事で取り上げました。

ですが、二作とも見てみたら、話の重点の置かれ方が違っていて、とりわけ「女王」の描き方が大きく異なっていました。

『スノーホワイト』では「暗黒の女王」という感じで怪しげな雰囲気を醸し出していましたが、今回の『白雪姫と鏡の女王』の女王は生活感に満ちていて、「天真爛漫さ」すらありました。

ところで、今回白雪姫を演じた Lily Collins(リリー・コリンズ)は、眉毛がインパクトありますね。素顔でも眉毛が濃いのに、作中ではメイクでさらに濃くハッキリと。なぜ、メイクでさらに濃くする必要があったのかな・・・と、ストーリーとは関係ないところが気になってしまいました。

運営サイト&ブログ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

リンク

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM