• 英語の予告編動画で学ぶ英語表現トップページ
  • はじめに
  • 作品一覧.gif
  • プロフィール
  • お問い合わせ

映画『ボーン・レガシー』の予告編動画で学ぶ!英語表現

2012.10.06 Saturday



動画URL: http://www.youtube.com/watch?v=JXM8Odxejco

今週は『ボーン・レガシー』(原題:The Bourne Legacy)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは一度、予告編をご覧くださいね。




2つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の39秒目に注目を!

Right hand, please. (右手を出してください)

→ 検査の場面で使われているセリフです。

Rachel Weisz(レイチェル・ワイズ)演じる、Dr. Marta Shearing(マルタ・シェアリング博士)が主人公の Aaron Cross(アーロン・クロス)に語りかけています。

------------------------------------------------------------

(2)動画の1分14秒目に注目を!

Jason Bourne was the tip of the iceberg. (ジェイソン・ボーンは氷山の一角に過ぎなかったのだ)

Edward Norton(エドワード・ノートン)演じる、アーロン・クロス(*主人公)暗殺計画の司令塔のセリフ。

the tip of the iceberg(氷山の一角;世間に知られているほんの一部)は、以前「イラストで学ぶ!英語表現」でもご紹介したことがあります。

20121006iceberg.jpg

「イラストで学ぶ!英語表現」(2010年1月20日の記事

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

Matt Damon(マッド・デイモン)Jason Bourne(ジェイソン・ボーン)を演じた、これまでの三部作はどれも好きで、『ボーン・アイデンティティー』(2002年)、『ボーン・スプレマシー』(2004年)、『ボーン・アルティメイタム』(2007年)と全て見てきました。今回の『ボーン・レガシー』では、Jeremy Renner(ジェレミー・レナー)が主演を務めています。

四作目にして主演が変わったわけですが、最後の最後まで観客を引っ張っていく緊張感のある展開は変わらず、加えてジェレミー・レナーが最強の暗殺者 Aaron Cross(アーロン・クロス)役にまさにピッタリでした。

なお、YouTube には、The Bourne Legacy の公式チャンネル(英語版)もあります。もしよろしければ、覗いてみてくださいね。

運営サイト&ブログ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

リンク

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM