• 英語の予告編動画で学ぶ英語表現トップページ
  • はじめに
  • 作品一覧.gif
  • プロフィール
  • お問い合わせ

映画『ハンナ』予告編動画で学ぶ!英語表現

2011.08.27 Saturday


動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=Dj6zCJyTq2I

今週は『ハンナ』(原題:Hanna)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは、一度、予告編をご覧くださいね☆





2つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の1分57秒目に注目を!

What's wrong with you? (どうしたの?)

→ ハンナの友達(女の子)が話すセリフです。

What's wrong (with you) ? は、定番表現の一つですね☆

------------------------------------------------------------

(2)動画の2分00秒目に注目を!

I promise. (約束する)

→ ハンナが Whatever you do, promise not to follow me. (間違っても、私のあとをついて来ないって約束して)と言ったのを受け、友達の女の子が言うセリフです。

[補足]
■ whatever you do :文字通り訳すと、「あなたが何をするにしても」
promise not to ... :「〜しないと約束する」

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

人里離れた、フィンランドの山奥で父親に育てられてきた、16歳の少女Hanna(ハンナ)。父親から厳しい戦闘・語学トレーニングを受けてきた彼女が、父のもとから旅立つときがやって来た。新たな世界で彼女を待っていたものとは・・・。

主演は、Saoirse Ronan (シアーシャ・ローナン)。『つぐない』や『ラブリーボーン』で彼女をご覧になった方も多いのではないでしょうか。

本作は復讐劇が主軸となって展開していきますが、人間社会と隔離され、百科事典とグリム童話の知識だけを吸収して育ってきたハンナが、父親以外の人間に出会い、交流を深めてゆくところも見所です。

ひなびた遊園地を舞台にした復讐劇は、怖いながらも魅惑的でした!



☆運営中の英語学習ブログ☆
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2011年1月〜)
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2008年〜2010年の過去ログ)
イラストで学ぶ!英語表現
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
語学書『今日から英語でTwitter』連動ブログ

映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』予告編動画で学ぶ!英語表現

2011.08.20 Saturday


動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=3H8bnKdf654

今週は、『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(原題:Transformers 3: The Dark of the Moon)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは、一度、予告編をご覧くださいね☆





2つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の1分00秒目に注目を!

Mission is a go. (ミッション開始だ)

→ 宇宙飛行士に対して、スーツ姿の男性が述べているセリフです。

go というと、通常思い浮かべるのは、動詞(行く)ではないでしょうか?ここでは go動詞ではなく、名詞で使われている点に注目しました!

名詞 go は、「進行;許可」といった意味で使われます。

Merriam-Webster Online Dictionary では、
permission to proceed : go-ahead
例:gave the astronauts a go for another orbit
(宇宙飛行士にもう一つの軌道に行くようゴーサインを出した)
・・・と解説しています。

------------------------------------------------------------

(2)動画の1分45秒目に注目を!

A: We are not alone after all, are we? (やはり私たちだけではないんだな?)
B: No sir, we are not alone. (ええ、私たちだけではありません)

→ Aは地球にいる男性、Bは月を探索し、未知の物体を見つけた宇宙飛行士のセリフです。

Leave me alone. (ほっておいて)や、You are not alone. (あなただけではありませんよ)などの表現を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。alone(独りで)は、予告編に出てきたセリフのように、主語が 複数の we でも使える点が興味深いです。

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』は、現在2Dと3Dで劇場公開中ですね。私も映画館で鑑賞したのですが、次々に繰り広げられるアクションに惹き込まれました。154分(2時間34分!)という上映時間の長さを全く感じないほど面白かったです☆

本作の決戦地は、アメリカのシカゴ。この高層建築が立ち並ぶ街をトランスフォーマーたちが縦横無尽に駆け巡る様子は、圧巻の一言でした。私は2009年に4日間ではありますが、シカゴを旅したことがあります。自分が歩いたことのある道路でトランスフォーマーたちが戦っているのは、不思議な感覚でした。

どんなCG技術を駆使すれば、こんな映像が撮れるのだろうか・・・と、撮影&編集技術に興味がわくほど、映像に度肝を抜かれました。

[映画館情報]
毎月20日は「Movixの日」で、大人の鑑賞料金が1000円になります。今月はちょうど20日が土曜日ということもあり、地元のMovix はかなり混んでいました!



☆運営中の英語学習ブログ☆
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2011年1月〜)
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2008年〜2010年の過去ログ)
イラストで学ぶ!英語表現
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
語学書『今日から英語でTwitter』連動ブログ

映画『マイティ・ソー』予告編動画で学ぶ!英語表現

2011.08.13 Saturday


動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=JOddp-nlNvQ

今週は、『マイティ・ソー』(原題:Thor)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは、一度、予告編をご覧くださいね☆





3つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の27秒目に注目を!

Would you like to tell me where you received your training?
(どこでトレーニングを受けたか、教えてもらえないか?)

Would you like to ... ? (〜しませんか?;〜したいですか?)は定番表現の一つですね。また、receive training で、「訓練を受ける」の意味です。

------------------------------------------------------------

(2)動画の1分37秒目に注目を!

Please open your eyes. (お願い目を開けて)

open one's eyes (目を開ける)の反対は、close one's eyes (目を閉じる)です。

------------------------------------------------------------

(3)動画の2分04秒目に注目を!

His fate is in his own hands now. (彼の運命は、いまや彼自身の手中にある)

→ 「運命」を表す英単語は、fate 以外にも destiny など、いろいろとあります。一体どのような意味の差があるのでしょうか?Yahoo! 辞書にわかりやすい解説がありましたので、ご紹介します。

destiny:神から与えられた宿命、天命のこと。
fatedestiny とほぼ同義だが、destiny が時に望んだとおりの結果になるのに対し、fate はしばしば不本意な結末をさす。
fortune:(幸)運・偶然が決定する未来。
doom:不幸で悲惨な運命。
lot:偶然に与えられた身分・境遇。

出典:Yahoo! 辞書 「運命」の項目

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

本作『マイティ・ソー』は、日本人俳優・浅野忠信さんが出演されていると聞き、映画館に見に行った作品です。登場場面は少ないながらも、海外作品に日本人が出演しているを見るのは、嬉しいものですね☆

原題で使われている、Thor (ソー)とは、「雷の神」の意味です。作品中で言及があったことなのですが、Thursday(木曜日)の由来になった言葉が、Thor なのだそうです。「Thursday = Thor の日」とは、今まで知らなかったです!中学1年生のときに習った英単語でも、まだまだ未知の領域があるのだなあと、非常に新鮮な気持ちになりました。



☆運営中の英語学習ブログ☆
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2011年1月〜)
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2008年〜2010年の過去ログ)
イラストで学ぶ!英語表現
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
語学書『今日から英語でTwitter』連動ブログ


英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

リンク

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM