• 英語の予告編動画で学ぶ英語表現トップページ
  • はじめに
  • 作品一覧.gif
  • プロフィール
  • お問い合わせ

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』予告編で学ぶ!英語表現

2011.07.17 Sunday


動画URL: http://www.youtube.com/watch?v=KR_9A-cUEJc

皆さま、夏の三連休いかがお過ごしでしょうか。私は映画館に行ってきました☆

『ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2』やジブリの最新作『コクリコ坂から』が公開したためか、映画館は子どもたちでいっぱいでした!

今週は、劇場公開中の『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(原題:Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは、一度、予告編をご覧くださいね☆





2つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の1分04秒目に注目を!

Stay out of it! (首を突っ込まないように!)    

stay out of ... には「〜にかかわらない;〜に巻き込まれないようにするという意味があります。

------------------------------------------------------------

(2)動画の1分20秒目に注目を!

If I do not make it to the fountain, neither will you. (もし、ワシが泉まで行けなかったら、お前さんもだ)

→ Blackbeard(黒ひげ)の脅し文句。make it to ... は、 「〜までたどり着く;〜まで到達する」という意味です。動詞 make の使い方が面白いですよね☆ make it で、「うまくいく;時間に間に合う;都合をつける」といった意味になります。

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

私が東京ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」を初めて体験したのは、小学生のときでした。そのときは、まさかこのアトラクションが Pirates of the Caribbean として映画化されるとは夢にも思いませんでした!

ご参考:東京ディズニーランド「カリブの海賊」特設サイト

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズは、私にとって思い出深い作品の一つです。

以前、英語学習誌の取材記者・編集者をしていた折、「映画に首ったけ!」という企画を立案し、映画業界で英語を活用しながら働くスタッフの方々を取材し、記事にまとめたことがありました。

一年間の連載だったのですが、そのとき登場してくださった方のお一人が、この『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズにかかわっておられました。

その方の言葉に「悪役が魅力的だと映画に深みが出て、いい作品になりますね」というものがありました。悪役にそれほど注目していなかった当時の私には、非常に新鮮な視点でした。

「映画に首ったけ!」企画では、映画業界で働く方々にお話を伺う機会に恵まれ、私自身、映画が一層好きになりました。また、映画館で作品が公開されるまでの長いプロセスの一端を知り、見えないところで苦労なさっている方々のおかげで劇場公開に至っていることに、ありがたい気持ちを抱くようになりました。

映画の一番最後には、映画製作にかかわったスタッフや会社の名前が出る credit title があります。私はこの credit title も毎回ジーッと見ていて、「たった一つの作品にこんなに多くの人がかかわっているんだ・・・!」と、いつも圧倒されます。

映画では主演俳優や監督にだけ華々しくスポットライトが当たりがちですが、何百人にも及ぶ、影の功労者に感謝しつつ、これからも一つひとつの作品を大切に味わいたいです。



☆運営中の英語学習ブログ☆
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2011年1月〜)
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2008年〜2010年の過去ログ)
イラストで学ぶ!英語表現
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
語学書『今日から英語でTwitter』連動ブログ

映画『X-Men:ファースト・ジェネレーション』予告編で学ぶ!英語表現

2011.07.09 Saturday


動画URL:YouTube X-Men: First Class International Trailer

このブログでは、映画の予告編動画の中から、役立つ英語表現をご紹介します。たとえ本編を映画館でご覧になっていなくても、役立つ内容をお届けしたいと思っています。

今週は、劇場公開中の『X-Men:ファースト・ジェネレーション』(原題:X-Men: First Class)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは、一度、予告編(英語版)をご覧くださいね☆





今回は2つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の25秒目に注目を!

Cheers! (乾杯!)

→ グラスを差し出す場面で使われている表現です。

Cambridge Advanced Learner's Dictionary では、
a friendly expression said just before you drink an alcoholic drink
例:Cheers! Your good health.
(乾杯!あなたの健康を祈って)
・・・と解説しています。

なお、cheer には、名詞で「喝采;励まし」、動詞では「〜に喝采を送る;〜を応援する」という意味もあります。

------------------------------------------------------------

(2)動画の1分13秒目に注目を!

Listen to me very carefully, my friend. (友よ、よく聞いてほしい)

listen to ...(〜に耳を傾ける)は、中学生のころに習った英語表現ですね。教科書で習った表現も映画のセリフになると、感情を伴なった「生きた言葉」になって、心に響いてきますね。

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

『X-Men:ファースト・ジェネレーション』の予告編を最初に見たとき、シリーズおなじみの出演者(ヒュー・ジャックマンなど)が出てこない内容になっており、一体どんな作品なのか・・・不思議に思っていました。

先日映画館で本編を見たのですが、想像以上に X-Men の世界に没入してしまいました!

特に若き日のMagneto(マグニート―)であるErik(エリック)を演じた俳優、Michael Fassbender(マイケル・ファスベンダー)の演技に魅了されました☆

本ブログは始まったばかりなので、試行錯誤しながら、記事内容を深めていけたらと願っています。映画を見る時間は、私にとっては読書と同じぐらい「心躍る、極上のひととき」です。

ブログを通じて、「英語」も「映画」も探究していきます!



☆運営中の英語学習ブログ☆
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2011年1月〜)
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2008年〜2010年の過去ログ)
イラストで学ぶ!英語表現
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
語学書『今日から英語でTwitter』連動ブログ

作品一覧

2011.07.02 Saturday

これまでに取り上げた作品を一挙にご紹介します。

第50回:『幸せへのキセキ』(原題:We Bought a Zoo)

第49回:『スノーホワイト』(原題:Snow White and the Huntsman)

第48回:『君への誓い』(原題:The Vow)

第47回:『ダークシャドウ』(原題:Dark Shadows)

第46回:『ミッシングID』(原題:Abduction)

第45回:『メン・イン・ブラック 3』(原題:Men in Black 3)

第44回:『ファミリー・ツリー』(原題:The Descendants)

第43回:『幸せの教室』(原題:Larry Crowne)

第42回:『裏切りのサーカス』(原題:Tinker Tailor Soldier Spy)

第41回:『Black & White / ブラック&ホワイト』(原題:This Means War)

第40回:『スーパー・チューズデー ―正義を売った日―』(原題:The Ides of March)

第39回:『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』(原題:Sherlock Holmes: A Game of Shadows)

第38回:『戦火の馬』(原題:War Horse)

第37回:『ヤング≒アダルト』(原題:Young Adult)

第36回:『ヒューゴの不思議な発明』(原題:Hugo)

第35回:『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(原題:Extremely Loud & Incredibly Close)

第34回:『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1』(原題:The Twilight Saga: Breaking Dawn Part 1)

第33回:『ペントハウス』(原題:Tower Heist)

第32回:『ドラゴン・タトゥーの女』(原題:The Girl with the Dragon Tattoo)

第31回:『J・エドガー』(原題:J. Edgar)

第30回:『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』(原題:Johnny English Reborn)

第29回:『ジャックとジル』(原題:Jack and Jill)

第28回:『フェア・ゲーム』(原題:Fair Game)

第27回:『永遠の僕たち』(原題:Restless)

第26回:『ニューイヤーズ・イブ』(原題:New Year's Eve)

第25回:『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(原題:Mission: Impossible - Ghost Protocol)

第24回:『50/50 フィフティ・フィフティ』(原題:50/50)

第23回:『リアル・スティール』(原題:Real Steel)

第22回:『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』(原題:The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn)

第21回:『インモータルズ ―神々の戦い― 』(原題:Immortals)

第20回:『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』(原題:The Three Musketeers)

第19回:『マネーボール』(原題:Moneyball)

第18回:『コンテイジョン』(原題:Contagion)

第17回:『ミッション:8ミニッツ』(原題:Source Code)

第16回:『キャプテン・アメリカ / ザ・ファースト・アベンジャー』(原題 Captain America: The First Avenger)

第15回:『カンパニー・メン』(原題:The Company Men)

第14回:『リミットレス』(原題:Limitless)

第13回:『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』(原題:Rise of the Planet of the Apes)

第12回:『ワイルド・スピード MEGA MAX』(原題:Fast Five)

第11回:『親愛なるきみへ』(原題:Dear John)

第10回:『グリーン・ランタン』(原題:Green Lantern)

第9回:『ゴーストライター』(原題:The Ghost Writer)

第8回:『ハンナ』(原題:Hanna)

第7回:『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(原題:Transformers 3: The Dark of the Moon)

第6回:『マイティ・ソー』(原題:Thor)

第5回:『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』(原題:Nanny McPhee and the Big Bang)

第4回:『127時間』(原題:127 HOURS)

第3回:『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(原題:Harry Potter and the Deathly Hallows - Part 2)

第2回:『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(原題:Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides)

第1回:『X-Men:ファースト・ジェネレーション』(原題:X-Men: First Class)



英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

リンク

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM