• 英語の予告編動画で学ぶ英語表現トップページ
  • はじめに
  • 作品一覧.gif
  • プロフィール
  • お問い合わせ

映画『アメイジング・スパイダーマン』の予告編動画で学ぶ!英語表現

2012.07.14 Saturday



動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=-tnxzJ0SSOw

今週は『アメイジング・スパイダーマン』(原題:The Amazing Spider-Man)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは一度、予告編をご覧くださいね。




3つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の18秒目に注目を!

Tell us a little bit about yourself, Mr. Parker. (パーカー君、ちょっと自己紹介してくれるか)

→ 食事の場面で出てくる表現です。ここでの Mr. Parker とは、主人公 Peter Parker(ピーター・パーカー)のことです。Andrew Garfield(アンドリュー・ガーフィールド)が演じています。

動詞 tell に着目しました。「tell+O(目的語)+about+名詞・代名詞」で、「〜に・・・について話す、語る」の意味です。

------------------------------------------------------------

(2)動画の1分09秒目に注目を!

Extraordinary. How did you come up with this? (驚異的だ。どうやって考え出したんだ?)

Dr. Connors(コナーズ博士)のセリフです。主人公ピーターの優秀さに感嘆している様子が伝わってきます。

形容詞 extraordinary には、「並外れた;驚異的な」といった意味があります。接頭辞 extra(・・・の範囲外)ordinary(普通の;平凡な)の組み合わせですね!

come up with ... には、「(解決策など)を考え出す;見つける」の意味があります。

------------------------------------------------------------

(3)動画の1分35秒目に注目を!

That's not your job. (それはあなたがすべきことじゃない)

→ 主人公ピーターのガールフレンド、Gwen(グウェン)のセリフ。名詞 job には「仕事」の意味がありますが、所有格+job で「役目;務め」という意味合いもあります。上記のセリフでも、your(所有格)+job になっていますね。

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

アメコミのなかでは『スパイダーマン』と『X-MEN』のシリーズが好きで、Sam Raimi(サム・ライミ)監督、Tobey Maguire(トビー・マグワイア)主演の『スパイダーマン』三部作はすべて見てきました。

『アメイジング・スパイダーマン』では、監督も主役も一新となりましたね。

鑑賞しながらどうしても前三部作と比較してしまったのですが、個人的には主人公パーカーの内気さや苦悩がよく描かれていた前シリーズのほうが好きでした。



☆運営中の英語学習ブログ☆
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2011年1月〜)
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2008年〜2010年の過去ログ)
イラストで学ぶ!英語表現
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
語学書『今日から英語でTwitter』連動ブログ


映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』の予告編動画で学ぶ!英語表現

2012.07.08 Sunday



動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=GU4qLmIXbOE

今週は『ワン・デイ 23年のラブストーリー』(原題:One Day)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは一度、予告編をご覧くださいね。




3つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の1分46秒目に注目を!

I miss you, Dex. (Dex、寂しいわ)

Anne Hathaway(アン・ハサウェイ)演じる、主人公 Emma(エマ)のセリフ。

Dex とは、Dexter(デクスター)のことです。大学時代からの友人デクスター(*エマが密かに恋している相手)が結婚することになり、物理的にも心理的にも遠い場所に行ってしまうことの寂しさが伝わってきます。動詞 miss には、「〜を取り逃す」や「〜に乗りそこなう」など多様な意味がありますが、ここでは「〜がいないので寂しく思う」の意味です。

------------------------------------------------------------

(2)動画の2分03秒目に注目を!

I need to speak to someone. Not someone ... YOU. (誰かと話さなきゃ。誰かじゃない・・・君とだ)

Jim Sturgess(ジム・スタージェス)演じる、Dexter(デクスター)のセリフ。

need to do (to 不定詞)で、「〜する必要がある;〜しなければならない」の意味です。

[語句]
speak to ... 〜と話す、〜に話しかける
someone  誰か;ある人

------------------------------------------------------------

(3)動画の2分09秒目に注目を!

"She made you decent, and in return, you made her so happy." (彼女は君をまともな男にした。そしてその引き換えに、君は彼女を本当に幸せにしたんだ)

"She made you decent ... you made her so happy." の部分に ご注目を。動詞 make の使い方に着目しました。これは5文型でいえば、第5文型(SVOC)になります。

[1]S(主語)+V(動詞)
[2]S(主語)+V(動詞)+C(補語)
[3]S(主語)+V(動詞)+O(目的語)
[4]S(主語)+V(動詞)+O(目的語)+O(目的語)
[5]S(主語)+V(動詞)+O(目的語)+C(補語)★

・S(She)+V(made)+O(you)+C(decent)
・S(you)+V(made)+O(her)+C(happy)

・・・という構成になっており、「O(目的語)をC(補語)の状態にする」の意味です。C(補語)にきているのは、decent と happy ですね。どちらも「形容詞」です。

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

映画館で公開されていたので何気なく見た、『ワン・デイ 23年のラブストーリー』

ですが、想像の何倍も素敵な作品でした!作品を見終わって、映画館のお手洗いに行ったときも、目頭にジワッとこみ上げてくるものがありました。特に映像の構図が素晴らしく、「この作品は写真にしても絵になるなあ・・・」と思いながら、スクリーンに釘づけでした。

物語はスコットランドの Edinburgh(エディンバラ)から始まるのですが、街の切り取り方が巧みで、「エディンバラに将来行ってみたい!」「自分でもこの街を歩いてみたい!」とすら思ってしまいました。



☆運営中の英語学習ブログ☆
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2011年1月〜)
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2008年〜2010年の過去ログ)
イラストで学ぶ!英語表現
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
語学書『今日から英語でTwitter』連動ブログ


「映画の予告編動画で学ぶ!英語表現」ブログ開設1周年☆

2012.07.07 Saturday

20120707anniversary.jpg

このブログ「映画の予告編動画で学ぶ!英語表現」が1周年を迎えることができました!

もともと映画が好きだったのですが、映画『RENT/レント』の予告編をきっかけに、「優れた予告編は、それだけで一つの作品」と魅了され、YouTube で予告編(英語版)を日常的に見るようになりました。

本ブログは、日本で公開された映画の予告編を週末一作品ごと、ご紹介しています。すべての作品、実際に映画館で鑑賞してから、ブログを書いています。(本編を鑑賞してから予告編を見直すと、「編集の巧みさ」が改めてわかり、勉強になりますので☆)

1周年という節目にあたり、これまでに取り上げた作品50本を一挙にご紹介します。

第50回:『幸せへのキセキ』(原題:We Bought a Zoo)

第49回:『スノーホワイト』(原題:Snow White and the Huntsman)

第48回:『君への誓い』(原題:The Vow)

第47回:『ダークシャドウ』(原題:Dark Shadows)

第46回:『ミッシングID』(原題:Abduction)

第45回:『メン・イン・ブラック 3』(原題:Men in Black 3)

第44回:『ファミリー・ツリー』(原題:The Descendants)

第43回:『幸せの教室』(原題:Larry Crowne)

第42回:『裏切りのサーカス』(原題:Tinker Tailor Soldier Spy)

第41回:『Black & White / ブラック&ホワイト』(原題:This Means War)

第40回:『スーパー・チューズデー ―正義を売った日―』(原題:The Ides of March)

第39回:『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』(原題:Sherlock Holmes: A Game of Shadows)

第38回:『戦火の馬』(原題:War Horse)

第37回:『ヤング≒アダルト』(原題:Young Adult)

第36回:『ヒューゴの不思議な発明』(原題:Hugo)

第35回:『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(原題:Extremely Loud & Incredibly Close)

第34回:『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1』(原題:The Twilight Saga: Breaking Dawn Part 1)

第33回:『ペントハウス』(原題:Tower Heist)

第32回:『ドラゴン・タトゥーの女』(原題:The Girl with the Dragon Tattoo)

第31回:『J・エドガー』(原題:J. Edgar)

第30回:『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』(原題:Johnny English Reborn)

第29回:『ジャックとジル』(原題:Jack and Jill)

第28回:『フェア・ゲーム』(原題:Fair Game)

第27回:『永遠の僕たち』(原題:Restless)

第26回:『ニューイヤーズ・イブ』(原題:New Year's Eve)

第25回:『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(原題:Mission: Impossible - Ghost Protocol)

第24回:『50/50 フィフティ・フィフティ』(原題:50/50)

第23回:『リアル・スティール』(原題:Real Steel)

第22回:『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』(原題:The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn)

第21回:『インモータルズ ―神々の戦い― 』(原題:Immortals)

第20回:『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』(原題:The Three Musketeers)

第19回:『マネーボール』(原題:Moneyball)

第18回:『コンテイジョン』(原題:Contagion)

第17回:『ミッション:8ミニッツ』(原題:Source Code)

第16回:『キャプテン・アメリカ / ザ・ファースト・アベンジャー』(原題 Captain America: The First Avenger)

第15回:『カンパニー・メン』(原題:The Company Men)

第14回:『リミットレス』(原題:Limitless)

第13回:『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』(原題:Rise of the Planet of the Apes)

第12回:『ワイルド・スピード MEGA MAX』(原題:Fast Five)

第11回:『親愛なるきみへ』(原題:Dear John)

第10回:『グリーン・ランタン』(原題:Green Lantern)

第9回:『ゴーストライター』(原題:The Ghost Writer)

第8回:『ハンナ』(原題:Hanna)

第7回:『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(原題:Transformers 3: The Dark of the Moon)

第6回:『マイティ・ソー』(原題:Thor)

第5回:『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』(原題:Nanny McPhee and the Big Bang)

第4回:『127時間』(原題:127 HOURS)

第3回:『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(原題:Harry Potter and the Deathly Hallows - Part 2)

第2回:『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(原題:Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides)

第1回:『X-Men:ファースト・ジェネレーション』(原題:X-Men: First Class)


2年目も、映画の予告編(英語版)を素材に、英語学習に役立つコンテンツをお届けしていきますね。

少しでもお役に立てたら、嬉しいです。



☆運営中の英語学習ブログ☆
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2011年1月〜)
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2008年〜2010年の過去ログ)
イラストで学ぶ!英語表現
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
語学書『今日から英語でTwitter』連動ブログ



英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

リンク

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM