• 英語の予告編動画で学ぶ英語表現トップページ
  • はじめに
  • 作品一覧.gif
  • プロフィール
  • お問い合わせ

映画『ダークシャドウ』の予告編動画で学ぶ!英語表現

2012.06.09 Saturday



動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=WZOKn8IJlYQ

今週は『ダークシャドウ』(原題:Dark Shadows)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは一度、予告編をご覧くださいね。




3つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の0:16秒目に注目を!

What have you done? (何てことしてくれたんだ?)

Johnny Depp(ジョニー・デップ)演じる、ヴァンパイア Barnabas Collins(バーナバス・コリンズ)のセリフ。魔女に呪いをかけられて、叫んでいます。

完了形の疑問文ですね。

------------------------------------------------------------

(2)動画の0:51秒目に注目を!

Welcome home, Barnabas Collins. (バーナバス・コリンズ、お帰りなさい)

Michelle Pfeiffer (ミシェル・ファイファー)演じる、Elizabeth Collins(エリザベス・コリンズ)のセリフ。ヴァンパイアとなってコリンズ家に戻ってきたバーナバスに対して述べたセリフ。

Welcome home. (お帰りなさい)は、定番表現ですね☆

------------------------------------------------------------

(3)動画の2:22秒目に注目を!

It did not work. (うまくいかなかったんだ)

→ 再び、バーナバスのセリフ。

動詞 work は「働く」という意味がよく知られていますが、それ以外に「うまくいく;効き目がある」という意味でもよく使われます。

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

Tim Burton (ティム・バートン)監督Johnny Depp (ジョニー・デップ)の二人は、数々の作品を生み出してきていますよね。

私は監督の Corpse Bride (邦題:コープス・ブライド)が好きなのですが、その後2007年に公開された Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street (邦題:スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師)が予想外に残虐で、最後のあたりは映画館のスクリーンを直視できず、目で覆っていました・・・。(今、思い出すのも嫌なぐらいです・・・)

今回は「吸血鬼モノ」なので、「また予想外に残虐な作品だったらどうしよう・・・。見に行かないほうがいいかな・・・」と少し心配していました。

でも、それは杞憂でした。

20120609 darkshadows.jpg
画像:日本語版公式サイト( http://wwws.warnerbros.co.jp/darkshadows/index.html )のスクリーンショット



☆運営中の英語学習ブログ☆
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2011年1月〜)
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2008年〜2010年の過去ログ)
イラストで学ぶ!英語表現
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
語学書『今日から英語でTwitter』連動ブログ


映画『ミッシングID』の予告編動画で学ぶ!英語表現

2012.06.02 Saturday



動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=e5k7ECYZ-ds

今週は『ミッシングID』(原題:Abduction)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは一度、予告編をご覧くださいね。




3つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の1:14秒目に注目を!

You've got to get out of here, Nathan. (ここから出ていかなくては、ネイサン)

Sigourney Weaver (シガーニー・ウィーヴァー)演じる、Dr. Bennett (ベネット医師)のセリフ。

have got to do は、「〜しなければならない」の意味。また、get out of here は、「ここから出ていく」の意味です。

------------------------------------------------------------

(2)動画の1:45秒目に注目を!

Whoever these people are, whatever they want, I have to stop them. (この人たちが誰であれ、何を欲しがっているとしても、止めなくちゃ)

Taylor Lautner (テイラー・ロートナー)演じる、主人公 Nathan (ネイサン)のセリフ。

whoever (誰が〜でも)whatever (何を〜しようとも)は、どちらも譲歩節を導く代名詞ですね。

------------------------------------------------------------

(3)動画の1:56秒目に注目を!

Trust me. (僕を信じて)

→ 再び、主人公 Nathan (ネイサン)のセリフ。

動詞 trust には、「〜を信用する:〜を信頼する」という意味があります。

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

原題に使われている名詞 abduction には、「誘拐」という意味があります。邦題は『ミッシングID』なので、タイトルの意味合いがかなり違ってきていますよね。

でも、映画館で本編を見てみると、確かに「誘拐」というよりも、「ID(=identity)」を主題にした内容で、邦題がIDをメインに据えた理由がわかりました。

本作品では、吸血鬼の物語『トワイライト』シリーズのジェイコブ役でひときわ存在感を放ってきた役者 Taylor Lautner (テイラー・ロートナー)が主役を務めています。

私は『トワイライト』の野性味あふれるジェイコブの印象が強烈だったためか、この Abduction もまるでジェイコブがいるかのように見えてしまいました。

役者さんの中には、Matt Damon (マット・デイモン)のように、『ボーン・アイデンティティ』や『インビクタス/負けざる者たち』など、趣向の異なる作品に出ても違和感ない人がいる一方で、一つの役柄の印象が強烈過ぎて、ほかの作品に出ていても、なぜかその「強烈な役柄」の残像を感じてしまう人がいます。

テイラー・ロートナーは、私にとっては後者の役者さんでした。

20120602 abduction.jpg
画像:日本語版公式サイト( http://missing-id.gaga.ne.jp/ )のスクリーンショット



☆運営中の英語学習ブログ☆
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2011年1月〜)
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2008年〜2010年の過去ログ)
イラストで学ぶ!英語表現
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
語学書『今日から英語でTwitter』連動ブログ


映画『メン・イン・ブラック3』の予告編動画で学ぶ!英語表現

2012.05.26 Saturday



動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=IyaFEBI_L24

今週は『メン・イン・ブラック 3』(原題:Men in Black 3)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは一度、予告編をご覧くださいね。




4つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の0:27秒目に注目を!

They're looking for me, not you. (彼らはぼくを探しているんだよ、君じゃないよ)

→ 行き止まりの壁に薄っすら現れたエイリアンのセリフ。ここでの they は、Will Smith (ウィル・スミス)Tommy Lee Jones (トミー・リー・ジョーンズ)が演じている、エージェント二人のことです。

■エージェントJ (ウィル・スミス)
■エージェントK (トミー・リー・ジョーンズ)

look for ... には、「〜を探す」の意味があります。

------------------------------------------------------------

(2)動画の1:02秒目に注目を!

I'm looking for K. (Kを探しているんです)

Will Smith (ウィル・スミス)演じる、エージェントJ のセリフ。

ここでも、look for ...(〜を探す)が出てきました☆

------------------------------------------------------------

(3)動画の1:03秒目に注目を!

Have you seen him? (彼を見かけましたか?)

Will Smith (ウィル・スミス)演じる、エージェントJ のセリフ。ここでの him は、エージェントK のことです。

Have you seen +人 ? で、「〜を見かけましたか?;〜に会いましたか?」の意味です。

------------------------------------------------------------

(4)動画の1:22秒目に注目を!

All you have to do is jump. (ジャンプさえすればいい)

→ ヒゲの男性からエージェントJ が言われたセリフ。

All you have to do is ... で、「あなたがすべきことは〜だけだ;〜さえすればよい」の意味です。

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

この Men in Black 3 の予告編、Headquarters という曲が使われるタイミングで(*1:38秒目あたり)、ゾクゾクしました☆

Headquarters (YouTube)

1分58秒しかない予告編で、曲をどのように使うかは、非常に難しい選択だと思います。ウィル・スミス演じるエージェントJ が飛び降りるタイミングで使うとは、自分では思いもつかないアイディアでした。

それと、予告編0:11秒目に女神像がチラリと映りますが、ここで女神が Men in Black に出てくるエージェントのようにサングラスをしているのもユーモアがありますよね。

予告編を作る専門家のセンス・力量が、随所で感じられました。

20120526 MIB3.jpg
画像:日本語版公式サイト( http://mib-3.com/ )のスクリーンショット



☆運営中の英語学習ブログ☆
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2011年1月〜)
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2008年〜2010年の過去ログ)
イラストで学ぶ!英語表現
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
語学書『今日から英語でTwitter』連動ブログ



英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

リンク

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM