• 英語の予告編動画で学ぶ英語表現トップページ
  • はじめに
  • 作品一覧.gif
  • プロフィール
  • お問い合わせ

映画『ファミリー・ツリー』の予告編動画で学ぶ!英語表現

2012.05.19 Saturday



動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=CWHNXJ1K4yA

今週は『ファミリー・ツリー』(原題:The Descendants)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは一度、予告編をご覧くださいね。




2つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の0:09秒目に注目を!

Sorry to bother you. (お邪魔してすみません)

George Clooney(ジョージー・クルーニー)演じる、主人公マット・キングのセリフ。

Sorry to bother you. (お邪魔してすみません)は、頻出表現ですね☆動詞 bother には、「〜を悩ます;〜に面倒をかける」といった意味があります。

------------------------------------------------------------

(2)動画の0:46秒目に注目を!

We have to go through this thing together. (一緒にこのことを切り抜けていかなきゃ)

→ 再び、主人公マットのセリフ。娘二人に向けた言葉です。

go through ... の文字通りの意味は「〜を通り抜ける」ですが、ここでは「(つらいことなど)を体験する;〜を耐え抜く」という意味合いです。物理的に「通り抜ける」だけでなく、精神的なことにも使われる表現だとわかります。

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

ハワイのオアフ島を舞台にした、家族再生物語『ファミリー・ツリー』。

原題に使われている、名詞 descendant には、「子孫」という意味があります。邦題で使われている「ファミリー・ツリー」は英語では family tree で、意味は「家系;家系図」のことです。

ハワイを舞台にしてることで、独特の味わいがありました。妻の病気、娘との不和など深刻なテーマを取り扱っているのに、さわやかな風のような「軽快さ」が漂っている作品でした。

映画鑑賞中、「もし、これがニューヨークやロサンゼルスを舞台にしていたら、同じ物語・セリフでも受ける印象が相当違うだろうな・・・」と感じたものです。土地の持つ力は大きいですね。

ハワイを舞台にした映画では、2009年に Milla Jovovich(ミラ・ジョヴォヴィッチ)主演の A Perfect Getaway(邦題:パーフェクト・ゲッタウェイ)を見たことがあります。この作品は、すごく上手に予告編を作ってあるな・・・と、当時いたく敬服しました。(本編を見たあとで見直すと、予告編の編集の巧みさに一層驚きました)

A Perfect Getaway (YouTube予告編動画・英語版)

20120519 descendants.jpg
画像:日本語版公式サイト( http://www.foxmovies.jp/familytree/ )のスクリーンショット



☆運営中の英語学習ブログ☆
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2011年1月〜)
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2008年〜2010年の過去ログ)
イラストで学ぶ!英語表現
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
語学書『今日から英語でTwitter』連動ブログ


映画『幸せの教室』の予告編動画で学ぶ!英語表現

2012.05.12 Saturday



動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=uS155D2HlwY

今週は『幸せの教室』(原題:Larry Crowne)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは一度、予告編をご覧くださいね。




4つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の0:31秒目に注目を! 

You're never too old to learn. (これからだって学べるわ)

→ 主人公 Larry (ラリー)のご近所さんのセリフ。

直訳すると、「あなたは学ぶのに年を取り過ぎてはいない」ですね。be never too old to 不定詞 で、「〜するのに年と取り過ぎてはいない」の意味。

------------------------------------------------------------

(2)動画の0:50秒目に注目を! 

This is it? (これで全員なの?)

Julia Roberts (ジュリア・ロバーツ)演じる、大学のスピーチクラス講師 Mercedes(メルセデス)のセリフ。クラス開講日に教室へ赴き、集まってきた学生のあまりの少なさに唖然として発した言葉です。

This is it? (*本来の疑問文としては Is this it?には、これで全部ですか?」「これで終わりですか?といった意味があります。

------------------------------------------------------------

(3)動画の1:47秒目に注目を! 

Do you need a ride? (お送りしましょうか?)

Tom Hanks (トム・ハンクス)演じる、主人公ラリーのセリフ。バス停にいた講師のメルセデスに声をかけています。

ここでの ride 名詞で、「(車などに)乗せること」を意味します。

------------------------------------------------------------

(4)動画の2:09秒目に注目を! 

Spectacular! (お見事!)

→ 主人公ラリーと同じコミュニティ・カレッジに通っていた学生タリアのセリフ。

形容詞 spectacular には、「見事な;驚異的な;目を見張るような」といった意味があります。このように、形容詞単体で使うこともあるわけですね☆

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

「アメリカ流スピーチ術」のエッセンスを伝える作品なのかなと予想して映画館へ行ったら、「スピーチ術」と「恋愛」が半々ぐらいの割合でした。

原題は Larry Crowne (ラリー・クラウン)と、主人公の名前がそのまま使われたシンプルなものですが、邦題は『幸せの教室』となっており、趣が異なりますね。

驚いたのは、予告編にはほとんど出てきませんが、デル役で出ていた Wilmer Valderrama (ウィルマ―・ヴァルデマラ)!彼はかつて That 70's Show というドラマに「フェズ」という名の留学生役で登場していました。(この海外ドラマ、私、大好きだったのです!)

ナヨナヨした役柄だったのに、思いきりマッチョになっている!その変貌ぶりにビックリしました。

20120512 LarryCrowne.jpg
画像:日本語版公式サイト( http://disney-studio.jp/movies/shiawase/home.jsp )のスクリーンショット



☆運営中の英語学習ブログ☆
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2011年1月〜)
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2008年〜2010年の過去ログ)
イラストで学ぶ!英語表現
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
語学書『今日から英語でTwitter』連動ブログ


映画『裏切りのサーカス』の予告編動画で学ぶ!英語表現

2012.04.28 Saturday



動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=LPKhWXhiMSw

今週は『裏切りのサーカス』(原題:Tinker Tailor Soldier Spy)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは一度、予告編をご覧くださいね。




3つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の0:28秒目に注目を!

I'm reitred. (私は引退したんだ)

Gary Oldman (ゲイリー・オールドマン)演じる、英国諜報部の幹部スマイリーのセリフ。

I'm retired. は、「私は引退した;退職した」の意味ですね。

------------------------------------------------------------

(2)動画の0:52秒目に注目を!

I need you to do something. (君にしてほしいことがある)

→ もう一つ、スマイリーのセリフ。

need +人+to 不定詞 で、「・・・(人)に〜してもらう必要がある」の意味になります。

------------------------------------------------------------

(3)動画の1:12秒目に注目を!

She told me a secret. (彼女が秘密を打ち明けてくれました)

Tom Hardy (トム・ハーディ)演じる、英国諜報部の実働部隊の一人、リッキーのセリフ。

tell +人+a secret で、「・・・(人)に秘密を打ち明ける」の意味になります。

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

イギリスの役者がズラリと登場する本作品、お腹に響いてくるような音楽とともに、重厚でゾクゾクする予告編ですよね。それに、ウェブサイトのデザインも格好いい!登場人物の目線と配置が絶妙です。

本編では正視にたえない場面も出てきて、映画館では思わず目を覆ってしまいました。(頭脳戦だから、残酷な場面は出てこないと予想していたのです・・・)

驚いたのが、先週ご紹介した『Black & White / ブラック&ホワイト』に出てきた、Tom Hardy(トム・ハーディ)が実働部隊の一員として登場していたこと。彼は出る作品によって、雰囲気がまるで違いますね。

20120428tinkertailor.jpg
画像:日本語版公式サイト( http://uragiri.gaga.ne.jp/ )のスクリーンショット



☆運営中の英語学習ブログ☆
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2011年1月〜)
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2008年〜2010年の過去ログ)
イラストで学ぶ!英語表現
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
語学書『今日から英語でTwitter』連動ブログ



英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

リンク

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM