• 英語の予告編動画で学ぶ英語表現トップページ
  • はじめに
  • 作品一覧.gif
  • プロフィール
  • お問い合わせ

映画『Black & White / ブラック&ホワイト』の予告編動画で学ぶ!英語表現

2012.04.21 Saturday



動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=NMi_SWlFEMk

今週は『Black & White / ブラック&ホワイト』(原題:This Means War)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは一度、予告編をご覧くださいね。




3つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の0:26秒目に注目を!

I trust you. (信じてるよ)

Tom Hardy (トム・ハーディ)演じる、CIA捜査官の一人、タックのセリフ。

動詞 trust には、「〜を信用する」という意味があります。

------------------------------------------------------------

(2)動画の1:29秒目に注目を!

I'll be right back. (すぐ戻ってくるわ)

Reese Witherspoon (リース・ウィザースプーン)演じる、ローレンのセリフ。

I'll be right back. (すぐ戻ってきます)は、定番表現ですね☆

------------------------------------------------------------

(3)動画の2:14秒目に注目を!

I have no idea. (わからないよ)

→ 再び、タックのセリフ。

I have no idea. (わからない;見当もつかない)も、定番表現ですね。

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

一人の女性(ローレン)を巡って争いを始める、二人のCIA捜査官(FDRとタック)。二人の足の引っ張り合いが面白くて、映画館では何度も笑ってしまいました。

20120421 BlackWhite.jpg
画像:日本語版公式サイト( http://www.foxmovies.jp/blackwhite/ )のスクリーンショット



☆運営中の英語学習ブログ☆
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2011年1月〜)
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2008年〜2010年の過去ログ)
イラストで学ぶ!英語表現
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
語学書『今日から英語でTwitter』連動ブログ


映画『スーパー・チューズデー ―正義を売った日―』の予告編動画で学ぶ!英語表現

2012.04.14 Saturday



動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=Uha0XfGBdMw

今週は『スーパー・チューズデー ―正義を売った日―』(原題:The Ides of March)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは、一度、予告編をご覧くださいね。




3つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の0:34秒目に注目を!

What time do you get out of work tomorrow?(明日は何時に仕事が終わるの?)

Ryan Gosling(ライアン・ゴズリング)演じる、主人公スティーヴンのセリフ。

get out of ... で「〜から逃れる;〜から自由になる」という意味があります。ここでの get out of work は、「仕事を終える」の意味合いですね。

------------------------------------------------------------

(2)(3)動画の1:15秒目に注目を!

There's only one thing I value in this world, and that's loyalty. Without it, you're nothing. (この世界で大事にしていることが一つだけある。それは忠誠だ。それがなければ、お前には何の価値もない)

Philip Seymour Hoffman(フィリップ・シーモア・ホフマン)演じる、ポールのセリフ。スティーヴンに向かって言っています。

There's only one thing I +動詞 は、「私が〜することが一つだけある」の意味ですね。

また、You're nothing. のセリフで使われている 名詞 nothing は、ここでは「価値のない人」の意味合いです。

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

本作品は、英語版と日本語版で予告編がかなり違います。日本語の予告編は、英語版と比較して時間は1分ほど短いですが、緊迫感あふれていて、より優れていると思いました。

日本語版予告編(YouTube)

「政治」と「ミステリー」が融合している本作品、主人公スティーヴンを演じた ライアン・ゴズリングの巧みな演技と相まって、ゾクゾクするほど面白かったです。

ところで、本作品は邦題は『スーパー・チューズデー ―正義を売った日―』であるのに対して、原題は The Ides of March です。これは一体どんな意味なのでしょうか?

公式サイトに説明がなされていたので、ご紹介します。

本作の英題 『The Ides of March』 は、ジュリアス・シーザーことカエサルが暗殺されたローマ暦の3月15日を意味し、劇中のスーパー・チューズデーも3月15日に設定されている。クルーニーが原作戯曲「Farragut North」をあえて変更し、シェイクスピア劇にも通じる寓意を含ませたタイトルである。

出典:「日本語版公式サイト・イントロダクション」より

20120414 SuperTuesday.jpg
画像:日本語版公式サイト( http://supertuesday-movie.com/index_more.html )のスクリーンショット



☆運営中の英語学習ブログ☆
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2011年1月〜)
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2008年〜2010年の過去ログ)
イラストで学ぶ!英語表現
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
語学書『今日から英語でTwitter』連動ブログ


映画『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』の予告編動画で学ぶ!英語表現

2012.04.07 Saturday



動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=td2Zjdjqhhs

今週は『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』(原題:Sherlock Holmes: A Game of Shadows)の予告編から、英語表現をお届けします。

まずは、一度、予告編をご覧くださいね。




3つの英語表現に着目しました!

------------------------------------------------------------

(1)動画の1:13秒目に注目を!

Are you sure you want to play this game? (本当にこのゲームをしたいのだな?)

Jared Harris (ジャレッド・ハリス)演じる、Professor James Moriarty (ジェームズ・モリアーティ教授)のセリフ。

Are you sure (that) ... ? は、「本当に〜なのですか?」の意味ですね。

------------------------------------------------------------

(2)動画の1:39秒目に注目を!

Shall we get to work? (さあ仕事をしようか)

Jude Law (ジュード・ロウ)演じる、Watson (ワトスン)のセリフ。

Shall we ... ? は、「〜しましょうか?の意味ですね。

get to work には、「仕事を始める:仕事に着手する」という意味があります。
 
------------------------------------------------------------

(3)動画の1:50秒目に注目を!

Your clock is ticking. (残り時間は少ないぞ)

Professor James Moriarty (ジェームズ・モリアーティ教授)のセリフ。

動詞 tick には、「カチカチと音を立てる」という意味があります。

つまり、このセリフの文字通りの意味は、「あなたの時計はカチカチと音を立てていますよ」ですね。そこから転じて、「あなたの残り時間は少ない」の意味も出てきます。

------------------------------------------------------------

【作品について一言】

予告編にも名前が出てきますが、Professor James Moriarty (ジェームズ・モリアーティ教授) Moriarty って、名前の響きがすごく魅惑的ですね☆

普段映画を見ていて、「敵方の名前」の響きに惹きつけられることはないのですが、本作では Moriarty とホームズやワトスンが発音するたびに、その響きにうっとりしました。

20120407 SherlockHolmes.jpg
画像:日本語版公式サイト( http://wwws.warnerbros.co.jp/sherlockholmes2/app )のスクリーンショット



☆運営中の英語学習ブログ☆
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2011年1月〜)
1日1枚、写真で学ぶ英語表現(2008年〜2010年の過去ログ)
イラストで学ぶ!英語表現
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
語学書『今日から英語でTwitter』連動ブログ



英語学習にもおすすめ

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

運営メルマガ

メルマガ語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

映画のセリフで味わう英文法

味わい深い映画のセリフを素材に、英文法をわかりやすく解説します。1年(365日)完結型のメール講座(無料)。詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

リンク

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM